AppleWatchを購入して変わった3つのこと

先日ついにAppleWatchを買っちゃいました。

元々は2019年春に発売される予定だったiPadを購入するための資金だったんですが、ApplePencilが第1世代しか使えないということで見送り・・・。

その次に欲しかったのがAppleWatchだったので勢いに任せて購入しました。

なぜAppleWatch?

今まで収支を正確に把握できてなかったのと、フリーランスになるのを機にお金の管理を徹底しようと一念発起し、「マネーフォワード ME」を使い始めました。

「マネーフォワード ME」の最大のメリットはクレジットカードや電子マネー、銀行口座と連携し、自動でお金の出入りを記録できることです。

数年前に別アプリで家計簿をつけてたんですが、結局面倒くさくなって辞めた経緯があるので記録する手間が最小限に抑えられる「マネーフォワード ME」で管理しています。

ただ唯一ネックだったのが支払いが1番多い電子マネー(Suica)の支払いを毎回手入力していたこと。

カードタイプのSuicaは連携できないので、モバイルSuicaに切り替えるしかないとわかり・・・。

「モバイルSuica欲しいなぁ」と思い、手元のiPhoneSEを新しいのに変えるか、AppleWatchを買うかで迷いAppleWatchにしました。

生活に変化をもたらした3つのアプリ

初めてのスマートウォッチということもあり、日常生活も大きく変わりました。

生活に変化をもたらした3つのアプリを紹介します。

モバイルSuica

冒頭でもお伝えたした通り「モバイルSuica」のために購入したと言っても過言ではないです。

結論、シンプルにめちゃくちゃ良いです。

コンビニ等で電子マネーを多用する人なら使わない理由はハッキリ言ってないです。

iPhoneでも使える人はすぐに利用し始めたほうが良いと思います。

アクティビティ

意外と使っているのが「アクティビティ」というアプリ。

Apple Watch でアクティビティ App を使う – Apple サポート

健康促進のためのアプリで、カロリー消費量や運動時間、立ち上がった時間を記録してくれます。

腕につけてるだけで勝手に計測してくれ、どの程度目標を達成できたかを表示できます。

達成率を見ると「今日はもうちょっと運動しないと達成できないな・・・」と思い運動する気にさせてくれます。

今まで週3でジムに通っていましたが、ジムに行かない日はランニングをしたりとさらに体を鍛えることになってしまいました。笑

Sleep Cycle

最後は目覚ましアプリの「Sleep Cycle」です。

Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計

iPhoneアプリでも人気のアプリで、睡眠パターンをトラッキングし、眠りが浅いタイミングに徐々にアラーム音を鳴らし起こしてくれるので、不快な目覚めになりにくいです。

と言っても「音」で起こされるのはちょっと耳障りが悪いのもありました。

AppleWatchでもアプリが提供されていることを知り、試しに腕につけて就寝したところ微振動で起こされるので、揺さぶれて起こされる感覚に近く目覚めが良くなりました。

趣味と仕事の境界線「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である」

こちらの本を読んでから朝活を始めたので、今ではめちゃくちゃ重宝しているアプリになりました。

おわりに

購入する前は正直そこまで必要性を感じていなかったのですが、一度使ってみてもう手放せないモノになりました。

ここまで生活の質を変えてくれるとは・・・って感じです。

まだスマートウォッチを持っていない方はぜひ買ってみてはいかがでしょうか。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Yusuke Ito

20代後半プログラミング未経験から転職し、現在はWEBエンジニアとして働いています。 バックエンドが本職ですが、1人でサービスを立ち上げるためフロントエンドも勉強中です。 最近はDAppsやNEMの開発に夢中です。