20代後半プログラミング未経験でWeb業界に転職できるか?

プログラミング未経験だけどWeb業界に転職したい。でも、今から転職して周りに追いつけるか、そもそもこの年齢で採用してもらえるのか?と不安に思うかも知れません。

ぼくは全くの異業種からの転職で、前職は現場で肉体労働をしてました。そんな人でも面接した1社目で希望通りの会社に転職することができました。

転職した理由は?

前職は福利厚生は充実していたし、大きい会社だったので将来に対する不安もありませんでした。
じゃあ、なんで転職したかっていうと端的に言うとやりがいがなかったんですよね。
先輩や上司の姿を見てこのままでいいのかなと、ふと考え始めました。定年までずっと同じような生活をして満足するのかって?

先が見えない人生だからこそ楽しい。技術が目まぐるしく移り変わるエンジニアって職業は合ってると思いチャレンジすることを決めました。

未経験採用していない≠採用されない

転職サイトを見ると、地方には未経験採用で募集を出している会社がほぼありませんし、元々上京したかったこともあり上京することを決めました。
ただ、都内の求人を見ても未経験採用で募集をしている会社は客先常駐がメインの会社がほとんどでした。
ぼくは自社サービスを持っている会社に転職を希望していたので、条件に合う会社がなかなかありません。
あっても未経験採用で募集をしてないので諦めかけてましたが、ホントにダメなのか聞くだけ聞いてみようと問い合わせてみました。
すると履歴書を送ってくださいと返信があり、すぐに面接の日程が決まり就職することになりました。

入社後に話しを聞いてみると、事業拡大を考えている、新卒採用を始めたといった未経験者を受け入れる材料があったようです。
こういった話しは転職サイトに出ない情報ですので、ホントに行きたい会社があれば条件に合わずとも一度問い合わせてみると良いかも知れません。

前職の経験は役に立たない?

社会人経験があると言っても全くの異業種なので、また1からのスタートだと考えていました。
新卒と同時期に入社し、年齢的にハンディがあると思ってましたし、若干焦りもありました。

だから、会社から評価を得るためにどうすれば良いか考え行動しました。やったことは至ってシンプルです。

  • 研修で行うであろう内容を事前に学習しておく

  • 成果物を発表する機会があれば他人とは違うものを作成する

  • 何ができるか、もしくはやってみたいことをアピールする

おそらくぼくが新卒で同じ会社に入社したとしてもこんな行動しなかったと思いますし、考えもしなかったでしょう。

まとめ

Web業界は売り手市場なので転職すること自体はそれほど気構える必要はないでしょう。
大事なのは入社直後、他の社員にどんな印象を与えることができるかです。最初は多少無理もするし大変かも知れませんが、第一印象で良い印象を持ってもらえば今後の仕事が非常にやりやすくなります。
楽しいエンジニア生活送るためにもしっかりと準備して臨みましょう。ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Yusuke Ito

20代後半プログラミング未経験から転職し、現在はWEBエンジニアとして働いています。 バックエンドが本職ですが、1人でサービスを立ち上げるためフロントエンドも勉強中です。 最近はDAppsやNEMの開発に夢中です。