サーバへのSSHログインをちょっと和やかにするcowsayとfortune

サーバへのSSHログインって味気ないしつまんないな。って思いDockerのチュートリアルで登場するcowsayをログイン時に実行させてみました。

cowsayってなに?

cowsayとは、メッセージをつぶやくウシのアスキーアートを生成するプログラムである。ウシ以外にも様々な動物のアスキーアートが用意されており、動物を変えて出力することも可能である。
引用元:cowsay – Wikipedia

意外と古くからあるプログラムなんですね。

実行は以下のように行います。


$ cowsay "Mow"
 _____
< Mow >
 -----
        \   ^__^
         \  (oo)\_______
            (__)\       )\/\
                ||----w |
                ||     ||

歴史上の偉人の名言や有名人の発言をランダムに出力するfortuneと組み合わせてみましょう。

環境


$ cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.5.1804 (Core)

インストール

cowsayとfortuneをインストールします。


$ sudo yum install -y fortune-mod cowsay

# 確認
$ fortune | cowsay
 ___________________________________
/ Linux! Guerrilla UNIX Development \
| Venimus, Vidimus, Dolavimus.      |
|                                   |
| -- Mark A. Horton KA4YBR,         |
\ mah@ka4ybr.com                    /
 -----------------------------------
        \   ^__^
         \  (oo)\_______
            (__)\       )\/\
                ||----w |
                ||     ||

いい感じですね。

ログイン時に牛がしゃべるように~/.bash_profileを編集しましょう。


$ vim ~/.bash_profile
# 追加
fortune | cowsay

これでSSHでログインしたときに牛が名言をしゃべってくれます笑

ちょっとは楽しくなるんじゃないでしょうか?

日本語テキストにしたい場合

英語でなく日本語を出力したい場合は、有志が配布している日本語データをダウンロードします。

今回、「データ星が見える名言集」を利用します。
worris’ works – fortune – 日本語データ


$ cd ~

# ダウンロード
$ wget http://web.archive.org/web/20060930055512/http://worris.sakura.ne.jp/fortune-meigen.tar.gz

# 解凍
$ tar -zxvf fortune-meigen.tar.gz

# EUC-JPからUTF-8に変換
$ iconv -f eucjp -t utf8 fortune-meigen/meigen -o meigen

$ DATファイル作成
$ strfile meigen

# ファイルが揃っていることを確認
$ ls
meigen meigen.dat

# 移動
$ sudo mv meigen* /usr/share/games/fortune/

# 動作確認(meigenを指定)
$ fortune meigen
進化は違った考えがぶつかることによってのみ始まる。
		--ベルトン・ビシェッツリーダー

$ fortune meigen | cowsay
 _________________________________________
/ 得るべきところはどこかを考えた結果が、今働いているところでないということならば \
| 、 次に問うべきは、それはなぜかである。                    |
| 組織が堕落しているからか、組織の価値観になじめないからか。           |
| いずれかであるならば、人は確実に駄目になる。                  |
| 自らの価値観に反するところに身を置くならば、                  |
| 人は自らを疑い、自らを軽く見るようになる。                   |
|                                         |
\ --P・F・ドラッカー                             /
 -----------------------------------------
        \   ^__^
         \  (oo)\_______
            (__)\       )\/\
                ||----w |
                ||     ||

ちょっと崩れますけど、出力は上手くいってますね。

※調整方法がわかり次第更新します。

~/.bash_profileのコマンドも編集します。


$ vim ~/.bash_profile
# 追加
fortune meigen | cowsay

おわりに

正直ムダな作業ですが、ちょっと遊び心をくすぐられますよね。

今回の作業をキッカケに調べてみたんですが、これ系のプログラムがいっぱいありました。

仕事の役には立たない、Linuxにおけるジョークプログラムの話 – Qiita

これらを組み合わせるだけで、何か面白いことができそうなんでアイデアが思い浮かんだらまたやってみたいと思います。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Yusuke Ito

20代後半プログラミング未経験から転職し、現在はWEBエンジニアとして働いています。 バックエンドが本職ですが、1人でサービスを立ち上げるためフロントエンドも勉強中です。 最近はDAppsやNEMの開発に夢中です。