Webエンジニアがブログを始めて1年間の成果を振り返る

今年のGWは10連休と長いですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

ぼくはまとまった時間があったので、このブログを見返してみて開設当初の想定と全然違う使い方になってたので整備してみました。

開設して1年ほどが経ちましたので、振り返りも兼ねてブログの成果をご紹介します。

ブログを始めた理由

このブログを開設した理由は自分の作ったアプリを公開するためです。

当時ブロックチェーン(NEM)を利用したアプリ開発をしており、EC−CUBE(ECサイト構築システム[オープンソース])でNEM決済ができるプラグインを公開しました。

EC-CUBEにNEM決済を導入してみた

NEM界隈で反響があり、Twitterの通知がしばらく鳴り止まなかったのは今でも嬉しく思います。

その後、ブロックチェーン関連の記事だけなく、技術的な知見やキャリア、考察記事、書評など幅広く記事を執筆していました。

ブログを整備=テーマを絞る

冒頭で挙げた「想定と違う」というのは書いている記事の幅が広くなりすぎました。

そこでブログのテーマを思い切って絞ることにしました。

Qiitaでもたまに記事を書いていたのですが、棲み分けがハッキリしていなかったので今後以下のように振り分けます。

  • ブログ:キャリア、経験、アプリ紹介、書評
  • Qiita:技術

1年間の成果

ブログ開設から徐々に閲覧数が増えていき、現在は月間1万PVほどで落ち着いています。

記事を全然書いていない時期もありますし、積極的にSNSを活用していなかったのでまだまだ伸びる余地はありそうです。

記事のクオリティも全然なのでブラッシュアップも必要ですね。

なお、「Google AdSense」で広告を貼っていますが、収入は毎月1000円ほどです。

1年間はとりあえず続けただけなので、ブログ始めたばかりで「PVが思った以上に少ない・・・」と思われてる方は参考にしてみてください。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Yusuke Ito

20代後半プログラミング未経験から転職し、現在はWEBエンジニアとして働いています。 バックエンドが本職ですが、1人でサービスを立ち上げるためフロントエンドも勉強中です。 最近はDAppsやNEMの開発に夢中です。