フリーランスエンジニア必須?グローバル固定IPアドレスを提供するサービス「マイIP」

フリーランスエンジニアとして働いているとたまにクライアントに言われるのが

「アクセス許可するのでIPアドレスを教えてください。」

の一言。

固定IPアドレスを提供しているプロバイダであれば問題ないのですが、そもそもサービスとして提供していない場合があります。

フリーランスとして働きはじめるなら事前に調べとくべきですが、意外と忘れがちでいざ必要となったらめちゃめちゃ困るやつです。(自戒)

すぐにでも必要だからプロバイダを切り替える時間もないとき、オススメなのは「マイIP」というサービスです。

マイIPはどこでも固定IP環境を実現します – INTERLINK

次のような方を対象にしています。

固定IPアドレスが提供されないプロバイダを利用している方
ワイモバイル(旧イーモバイル・Pocket WiFi)やUQ WiMAXなどのモバイル通信で固定IPアドレスを利用したい方
● au・SoftBank・docomo Xi(クロッシィ)の3G/LTE(4G)通信やテザリングで固定IPアドレスを利用したい方
● 出張先、旅行先のホテル、出先のカフェなどから、固定IPアドレスを利用したい方
● iPhone、iPad、Androidなどのモバイル端末やスマートフォンから、固定IPアドレスを利用したい方(※マイIPのみ対応)
● サーバーの整備・メンテナンス・保守管理やFTP接続などで、一時的に固定IPアドレスが必要な方
● 盗聴される危険性の高い無料Wi-Fiスポット等で、安全にインターネットしたい方
● 固定IPアドレスを使ったインターネットEDI・流通BMSを構築したい方

エンジニアであれば自宅にネットがあるのは当たり前でしょうが、調べてみると上位2つには意外と当てはまってしまうので、契約しているプロバイダがサービス状況は確認してみるといいでしょう。

使い方は非常に簡単で一度VPNの設定をすればメニューバーから簡単に切り替えることができます。

クライアントに迷惑を掛けないよう、まだ固定IPアドレスが無いという方は導入を検討してみてはいかがでしょう?

ではまた。



ABOUTこの記事をかいた人

Yusuke Ito

■25歳時に異業種からWeb系企業に転職、現在はフリーランスとして活動 ■バックエンド(PHP、Ruby、Python)がメイン、フロントエンドも少々 ※ECサイトの開発が得意 ■筋トレ、ゴルフ、読書、ポケモンが趣味 ■エンジニアとしてのキャリア、アプリ開発、書評をメインに発信しています。