Laravel JP Conference 2019に参加して

Laravel JP Conference 2019に参加して来ました。

最近のアプリ開発でLaravelを使用し始めましたのと、近々お仕事で関わる機会もありそうなのでいわゆる情報収集が目的です。

Laravel JP Conference 2019とは?

Laravel JP Conferenceは PHPのフレームワークであるLaravelをメインテーマとした技術カンファレンスです。「Laravel JP」を冠したイベントとしては日本初開催となります。

Laravel JP Conference

PHPカンファレンスには何度か足を運んだことがあり規模感がわかるんですが、1つのフレームワークだけでどれだけの人が集まるのかな?と想像しながら現地に足を運びました。

Opening Talk

ちょっと遅れて参加することになって会場に入ると会場は人がいっぱい。

運営スタッフも熱気がスゴい伝わるし、Laravelの勢いを感じました。

プログラミング言語にPHPを選択するなら、Laravelの学習も必須となるかも知れないですね。

フレームワークとの付き合い方

Opening Talkが終わった後は各部屋で技術登壇が行われましした。

始めは@shin1x1さんの「フレームワークとの付き合い方」というお話しを聞きました。

Laravelを知らない方にとってもタメになる内容でした。

登壇中にお話しされてた内容がこちら。

  • そもそもなんでフレームワークを使うか?→楽をするため
  • フレームワークの衰退はわからないので頭の片隅に入れておこう
  • フレームワークの書き方に囚われて疲弊しないように。やり方はケースバイケース
  • アプリケーションは意外と長く使われる
  • PHP3の頃に書いたコードをPHP4→5→7とアップデートしてる(最初書いたコードが流用されてる)
  • フレームワークを神格化しない!FWと適度な距離をとる
  • FWの思想が絶対ではない
  • 主体的に技術を使おう!
  • テスト大事!

それともう1つ技術的なヒントも得ることができました。

それはapp以下に(極力)コードを書かないということ。

Laravelのコアなディレクトリは触らず、独自のディレクトリを作ることによって、アップデート時にapp以下の構造が変わったとしても影響が少ないようです。
(4から5へのアップデート時はけっこう変わったみたい)

その時テストコードがあったから比較的に楽にバージョンアップできたとのことでした。

テストは大事・・・。

laravelでパッケージ開発

次の登壇は@_mikakaneさんの「Laravelでパッケージ開発」と技術的なお話し。

Package化とはどういう作業が必要か、どういうメリットがあるかと言った内容でした。

正直知らない単語も多く、理解が及ばない部分もありましたが、Laravelを本格的に開発し始めたときに改めて見直したいと思います。

先程の登壇と共通していたのはapp以下に手を加えないこと。

本格的に運用することを考えたら大事なことのようなので早速取り入れようかな?

PHP Unit Test ワークショップ

午後からも登壇があったんですが、それと並行してワークショップも行われていたのでそちらに参加してました。

内容は「PHPテストワークショップ」、PHP Unitを使ったハンズオンです。

業務でテストコードを使った開発をしたことがないので、さすがにやっとかないとなと思い参加することに。

一通りの導入方法、利用方法の説明を受けた後にひたすら問題を解いていくという内容でした。

テストコード以前にどういう観点でテストをすべきかがパッと出なかったんで、まずはそこから勉強をやり直したいと思います・・・。

ハンズオンの内容はタメになったので、勉強してみたい方は課題にチャレンジしてみては?

engineers-lt/laracon: PHP テストワークショップ @ Laravel JP Conference

おわりに

冒頭で述べた通り最後まで熱気溢れるカンファレンスでした。

有益な情報も得られたし、良い刺激となりました。

今後もこういったイベントに参加し、技術や仕事の幅を広げていきたいですね。

ではまた。

※全登壇のスライドを見たい方はこちら → Laravel JP Conference 2019 スライドまとめ – Qiita

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Yusuke Ito

■25歳時に異業種からWeb系ベンチャー企業に転職。 ■ECサイトの保守・開発から始め、要件定義、設計、開発、テスト、運用と一通り経験。 ■3年でチーフ→スペシャリスト職に昇格し、その後フリーランスに転身(今夏予定) 。 ■ブログではエンジニアとしてのキャリア、仕事術等をメインに発信しています。 詳しいプロフィール・経歴を見る