ぼくが今、ブロックチェーンについて思うこと

ブロックチェーンにはイーサリアムやNEM、EOSなどいろんなプラットフォームがあります。

ぼくがブロックチェーンに関わってまだ半年ほどですが、これまでを振り返って想うことをつぶやいてみました。

ブロックチェーンに可能性を感じている人は多いでしょう。

世の中をより便利にしたい、自分の可能性を広げたい、コミュニティが好き。

いろんな想いで多くの人がブロックチェーンに関わっていますが、共通して言えるのは自分ができることは迷わず行動すべきってこと。

ブロックチェーンが描く将来を信じるなら、まだ評価が定まっていない今の段階で行動している人が多くの称賛を得るでしょう。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Yusuke Ito

■25歳時に異業種からWeb系ベンチャー企業に転職。 ■ECサイトの保守・開発から始め、要件定義、設計、開発、テスト、運用と一通り経験。 ■3年でチーフ→スペシャリスト職に昇格し、その後フリーランスに転身(今夏予定) 。 ■ブログではエンジニアとしてのキャリア、仕事術等をメインに発信しています。 詳しいプロフィール・経歴を見る